TETRARA

全ては愛のために――――

おひさしぶりです。先月から海外に住み始めまして、生活の基盤を作るのに時間がかかってしまいました。
そのせいでトシの誕生日(9/7)にも何もできず…!とはいえせっかくなので線画だけ描いていたものを塗りました。
■「かっちゃんそれ取ってくれ」「ん」「なぜ私のケーキから…!」
0907.png
後輩のイチゴを執拗に狙う先輩。誕生日関係なくなっちゃったから不当な甘やかしを受けるおばさんになってしまった…。貞淑な女の膝に乗りながら薄布のみを纏った女に果物を口に運ばれる美形……。
絆クロスの今日のおやつ:(総司の)苺大福ってのがいいんですよね。トシちゃん普段は煎餅バリバリ食ってて特別甘いもの好きとも思えないし、たぶん総司のじゃないと意味がないんだな…。自分のがあってもそーじのを取っちゃうんだな…。(かわいそうなのでかっちゃんは自分のをそーじにあげる)(としは自分のをかっちゃんにあげる)それかあらぬかかっちゃんもそーじもいない絆世界は総司の誕生日の翌日に滅びましたが……(ポエット!)この女の悲しみで一つの世界が滅んだみたいになってウケますね。

ちなみに時差はあるものの、海外でも戦コレはプレイ可能でした。時差があるとラストスパートかけるのが難しいため、芭蕉ちゃんLは取れませんでしたが、芭蕉ちゃんイベは7話のスゴさを改めて振り返るいい機会になりましたね。本当に待田堂子の言語センスはすさまじいですね。あれは単なるバグダッドカフェオマージュではすまされない…。俳句によってもたらされる言語的秩序が、カフェの人びとの環境とメンタルの秩序にも共振している作りは名人芸としか言いようがないし、芭蕉ちゃんはたびたび季語なしで喋るけれども、俳句のルールの解説をしているまさにそのとき季語がないというのが実にユーモラスですね。(でも海外なんかだと俳句に季語がないことの方が多いからいいんだ…)
故郷(くに)を離れてから、戦国コレクションに対する恋しさはいや増すばかり。ここまでひとつのコンテンツに執着することはなかなかないので、自分でもちょっと驚いています。時間がとれるかはわかりませんが、今後もちまちまとお絵かきはしていきたいところです。